利用者が欲しい情報とSEO

By | 2016年7月7日

インターネット利用者が欲しい情報を探す時は、yahooやgoogleで検索して探すという作業をすることが多いのではないでしょうか。

yahooやgoogleの検索エンジンを利用する人が多いので、検索結果の最初のページに自分のサイトを表示させることができれば、それだけ自分のサイトを多くの人に見てもらうことができます。

最初のページや2ページ目に自分のサイトを表示する技術をSEOと呼んでいます。

SEOの方法は、さまざまありますが確実に上位に表示が出来るという方法は決まっていません。

それは、検索エンジン側が順位を決める方法を頻繁に変更するからです。
変更のたびに分析して、常に対応していかなければいけませんので、SEO対策には膨大な時間と労力が必要になります。